ラオスでとれるラオス松を、職人さんが一枚一枚ノミ打ちし作られたクローバー型小皿。

 

手彫りと聞くと、大変そうなイメージを持ちます。

 

店主の手彫りイメージは、学生時代にさかのぼります。

彫刻刀で木を彫る授業を受けた際、浅すぎても深すぎてもダメで、

挙句の果てに指を切ったという苦い思い出。

 

お皿となると、まさに浅すぎても深すぎてもダメなはず。

このクローバー小皿は、平ではなく丸みをおびて彫ってあるんです。

しかも、木目にそって彫ってあるように思うのですが、

違うのでしょうか???

 

いずれにしても、

学生時代の作品と一緒にしたら、怒られますね。

 

 

残念ながら、ラオス松は現在では伐採量も少なく入手困難になっております。

このクロバー小皿も、在庫がなくなり次第、販売終了・再入荷はありません。

 

web shopで販売中!

 

7.5cmのページ  10.5cmのページ  13.5cmのページ


Profile

ブログランキングサイト

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へにほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へにほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨情報へ

Selected Entry

Archive

Search

Other